住みやすい空間を作る3つのポイント

人間と暮らすウサギは、一日の大半をケージで過ごすことになります。落ち着いて、快適に過ごせるように、ウサギの習性や生活スタイルに合ったおうちを準備しましょう。

自由に遊べるスペースも

確保しよう

飼い主さんのライフスタイルに合わせて、一日一回はケージの外に出して自由に遊ぶ時間も作ってあげたいものです。パーテーションで場所を区切ったり、ウサギにとって危険なものを片付けたりするなどして、安全に遊べる環境を整えてあげましょう。

ウサギの“マイホームニケージ

安心できる居場所に

「狭いケージの中で、ウサギを目

ごさせるのはかわいそう」と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。野生のウサギは、地面の下に作った巣穴の中で暮らします。安心して過ごせるマイホームとして、ケージをセッティングして

あげましょう。

年齢に応じて住空間の見直しを

年齢とともにバリアフリーな住空間に変えていくことも大事です。足腰が弱ってきたら、なるべく段差がないようにする。くつろげるようにマットを入れてあげるなど、ウサギの年齢に応じて住空間の見直しを。

安心して過ごせる工夫をしてあげましょう。

未分類
mame22k-13をフォローする
モグピョンチモシーの購入は公式サイトがお得!Amazon、楽天よりお得な理由は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました